シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

りゅうおうのおしごと!舞台探訪 第一局 「押しかけ弟子」 編



1月より放送されている「りゅうおうのおしごと!」の舞台探訪に行きました。偶然ながら舞台は大阪、BTCメンバーでありながら近場にしか探訪に行かないので永らく探訪から遠ざかっていましたが、「りゅうおうのおしごと!」の放送開始が探訪を再開させるきっかけになってくれました。 実際の劇中のシーンの順番に探訪していきました。そのため相変わらず非常に効率の良くない、行ったり来たりを繰り返しています。

上福島東公園

冒頭のシーンです。将棋会館の裏手にある公園です。

ベンチの形状が似ています。他にも公園はありますが、この後のシーンで通ったルートからこの公園ではないかと思われます。

背後の柵のように見えるものは肘掛けのようです。


スポンサーリンク


JR大阪環状線福島駅付近

右手に見えるビル、電車の架線柱の色の変わっているポイントを目印に探しました。

右手に見える丸いビルは高速道路が貫通していることで有名です。道路標識は違いますが架線柱の色から判断しました。

JRガード下

並んでいるシャッターと手前の樹木を目当てに探しました。

ガード下からJR福島駅に向かう交差点です。

JR福島駅前踏切

福島駅から将棋会館に向かう時に渡ることになる踏切です。福島聖天商店街の入り口のすぐそばになります。

福島聖天通商店街

福島聖天通商店街の入り口、「遊歩」とUFOをかけているゲートが出迎えてくれます。これは福島駅のホームからも見えていました。

商店街マンホール

マンホールの蓋が大阪城になっています。これは商店街を歩いていると至るところで見ることができます。

これは商店街入り口からすぐの場所です。消火栓のナンバーが同じでした。

喫茶ロメオ前

主人公 九頭龍 八一の部屋をアルファという喫茶店の前から見上げているシーンです。実際はロメオという喫茶店でした。

少し角度を変えて手前に街灯と商店街のマスコットキャラクターが見えています。

関西将棋会館

関西将棋会館です。福島駅のホームから少し見えています。

八一と「押しかけ弟子」あいが将棋会館にやってきたところです。玄関そばにあるイレブンという飲食店は結構な客入りでした。

将棋会館売店

藤井聡太四段のクリアファイルも販売されている売店です。将棋の駒や盤、グッズ、書籍が豊富に揃っていました。

様々な棋士の座右の銘が描かれた扇子が並んでいました。売店の店員さんが扇子の配置を話し合っていて、「久保さんのと菅井さんのはペアにしといたろ?仲良しやし…」と話していたのが印象的でした。久保利明九段と菅井竜也五段のことだと思われます。その二人は共著の本もあったりして本当に仲良しのようです。

将棋会館2階道場前

平日ということもあってか空いていました。トーナメントや指導対局、昇級、昇段規定も行われる場所ですが、気軽に見学や利用できるようになっていました。

放送初回ですが、本格的に将棋の対局シーンも描かれていて今後の展開に注目したい「りゅうおうのおしごと!」、地元大阪のどのような風景、ロケーションが登場するか楽しみになってきました。

*画像は比較の為だけに使用しております。著作権は全て作者、製作者にございます。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す