シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS 10で消音カメラにする方法をiPhone 6 Plusで試す

シャッター音を消せる?裏ワザを試す

iPhone 7シリーズに合わせるかたちでリリースされたiOS 10でカメラアプリやスクリーンショットのシャッター音を消せるようになる裏技が発見されたということで最新の7ではありませんがiOS 10にアップデートさせたiPhone 6 Plusで実際に試してみました。

ios_sound_off_001

設定一般アクセシビリティ、とすすんでからAssistiveTouchを開きます。

ios_sound_off_002

最上位レベルのメニューをカスタマイズで6個あるアイコンを画面右下の(ー)を5回タップしてカスタムのひとつにします。

ios_sound_off_003

カスタムのアイコンをタップして消音を選択してからAssistiveTouchを有効にします。

ios_sound_off_004

そうするとディスプレイ右下付近にトグルスイッチが出現、タップで消音にするとオーディオと合わせてカメラのシャッター音も消音出来てしまいました。これは色んな網をかいくぐった結果なのでそのうち修正されるのではないかということですがカメラにもマナーを求められるシチュエーションで役立ってくれそうです。

これは電車内や公共の場でスクリーンショット撮影した時にシャッター音が鳴らないようにすることができるようになるカメラのマナーモードといえる現象です。消音カメラといえば無断での人物撮影をはじめとした盗撮等のマイナス面も見え隠れしますがそのあたりは個々のユーザーの良識に委ねられているところです。今回の発見はスマホの着信音をはじめとした音のエチケットについても考えさせられるものだったのではないでしょうか。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す