シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

枚方で新しく歴史を刻め! ラーメン荘 歴史を刻め レポート


スポンサーリンク

枚方で新しい歴史を刻んだ

3月に移転した枚方のラーメン荘 歴史を刻め、なかなか行けないでいたのですが先日行くことが出来ました。実は一度行ったのですが、同行者と待ち合わせしている時に目の前で行列が切断されてしまい泣く泣く引き返しました。

移転先は京阪枚方市駅前のビオルネの1階、駅から見てビオルネの裏側になります。今回は並ぶことが出来たので食べることができそうです。

店内で並んだ直後に入り口付近の扉が閉められました。この日一番最後の客になってしまいました。今回もギリギリだったみたいです。


スポンサーリンク


実食

オーダーはごく普通のラーメン、汁なし麺350グラム、ニンニクなしヤサイマシカラメマシアブラマシマシにしました。

この日の枚方ラーメン荘でラストラーメンです。汁なしニンニクなしヤサイマシカラメマシアブラマシマシです。

麺を純粋にがっつきたい時には汁なしをチョイスします。スープがない分「飲む」ことがなくなり、麺を食べることに集中できます。二郎系のラーメンを楽しむメソッドのひとつです。

マシマシにしたアブラをぶっかけました。これを麺に絡めると意外とギトギトせずになめらかな食感になるのが不思議です。

ヤサイはキャベツともやしで一瞬だけですがヘルシーな気分になれます。シャキシャキとした食感で野菜といっても結構な食べ応えです。

豚です。一般的なスライスされたチャーシューではなく、塊の「豚」です。日によって食感が変わるのですが、今回は少しジューシーさが抑えめな感触でした。

麺です。今回はラストロットということもあってか、いつものゴワゴワとした噛み応えはなく、もっちりとした食感でした。だからといって食感が損なわれている訳ではなく、こういった茹で具合もアリかも知れないと思わせるものでした。

汁なしなので丼が空になってしまいました。10分ほどかかってしまいましたが久しぶりのラーメン荘を満喫することが出来ました。

専用の出口からお店を出た頃には、閉められた入り口に本日完売の標示が出ていました。閉店ギリギリでしたが久しぶりのラーメン荘で歴史を刻むことができました。ご馳走様でした!


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す