シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

防災にタフネス多機能 Setom 車用エンジンスターター モバイルバッテリー レビュー

多機能ヘビーデューティーモバブ登場

Setomさんより提供してもらった、3in1ジャンプスターター 12000mAh車用エンジンスターター モバイルバッテリーをレビューします。バッテリーのあがった自動車を始動させる機能、LED懐中電灯、そしてモバイルバッテリー…と緊急時に役立つアイテムとしての側面も見ていきたいと思います。

setom_mobabu_review_001

内容は本体以外には車に接続するクリップ、充電アダプター、カーチャージャー、USBケーブル、説明書です。それらを収納できるケースもついているので非常時に備えることができます。そういった用途でなくても普通に12000mAhのモバイルバッテリーとして使用することも出来ます。

サイズは大きめ

setom_mobabu_review_010

ダンボーのモバイルバッテリーと比べてみました。充電容量はあまり変わりませんが機能が多い分、かなり大きめになっています。全体を硬質なゴムでカバーされていてハードな環境にも対応しそうです。

setom_mobabu_review_011

Xperia Z Ultraとも比較してみました。この二つと比べてみると少しゴツめですがそれほど携行に不便がある訳でもなさそうです。

多様な入力、出力ポートたち

setom_mobabu_review_002   setom_mobabu_review_003

順番にUSB出力ポートふたつ(5V/2.4Aと5V/1A)、チャージポート(DC 5V/2V)です。ここだけ見れば普通のモバイルバッテリーです。

setom_mobabu_review_004   setom_mobabu_review_005

チャージポート(12V/15V)で付属の充電アダプターで家庭用のコンセントから充電できます。そして車の始動時に使うジャンプスターター出力ポートです。このふたつが他のモバイルバッテリーと少し違うポイントです。

ライト機能も充実

setom_mobabu_review_006

充電残量は青いインジケーターで確認できます。そのすぐそばのボタンで充電開始、各種ライトを操作するようになっています。

setom_mobabu_review_007

ボタン二度押しで赤い警告灯が点滅します。バッテリーあがりでクルマが動けなくなった時に車の後方に三角表示板を設置するまで自分の位置を知らせるのに役立ちそうです。高速道路等では車外に出て事故になることもあるので車に設置されている発煙筒以外にこういったアイテムがあっても有用ではないでしょうか。

setom_mobabu_review_008

ボタン長押しでLEDライトが点灯します。これは災害で停電になった時にも役立ちそうです。点滅状態にもできるようになっています。

本来の使い方?急速充電を試す

setom_mobabu_review_009

本来の用途?である携帯電話への充電をしてみました。電源を入れた状態のXperia X Performanceに20分の充電時間で10%の充電ができました。

最大20台を始動できるスターター

setom_mobabu_review_012

エンジン始動についてはバッテリーがあがらないと試せませんが車のバッテリーに接続するのも簡単でした。出力ポートの形状はプラス、マイナスで違っていて間違えないようになっています。これひとつでバッテリーあがりで他の車に繋いでもらったり業者を呼ぶこともなくなりそうです。少しゴツめなのですが逆にガッチリとした安心感があるとも言えるこのアイテム、ドライブ中のアクシデントや災害時に役立つのではないでしょうか。防災への意識のたかまる昨今、もしもの時にひとつあれば重宝しそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す