シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界一暇なラーメン屋と世界一‪ファーウェイ好きな人と‪‪HUAWEI‬ Mate 20 Pro

U-NEXT

そのスマホとの出会いは突然に

それは「世界一暇なラーメン屋」に行ったときの出来事です。


スポンサーリンク


世界一暇そうじゃないラーメン屋

全く暇そうには見えませんでした。30分ほど並んで入店しました。

突然のMate 20 Pro

入店すると隣に座ったひとが‪HUAWEI‬ Mate 20 Proを持っていました。

まだ日本では販売されていない機種のはず、「怖い人なのかな…」と思いましたが触らせてくれました。

今流行りの極狭ベゼル、ノッチあり、2.5Dガラスといったルックスです。

↓気になったらこちら↓

by カエレバ

この頃流行りのノッチの子

ノッチ部分です。SIMが2枚入っていることが分かります。筆者の顔を認識しようとしていたMate 20 Proでしたがダメでした。登録してないので当然ですが。

極狭ベゼルと2.5Dガラス

ディスプレイの下部分です。側面まで回り込む2.5Dガラスのせいで実際よりも薄く見えます。

カドの取れたフォルムと合わさってサイズの割に持ちやすいフィーリングでした。

最早‪HUAWEI‬ブルー、美しさPro級

側面の赤いスイッチが深みのあるブルーに映えます。色合い的に若干浮いて見えて高級感が薄れてしまっている間もありますが。

複雑に表情を変える「悪女」にも似た妖艶さ

見る角度によって表情を変える背面です。‪HUAWEI‬はこの系統のカラーの仕上げが素晴らしいと思います。数年前の端末、honor 8でも美しさを失っていないほどです。

「むせる」3眼カメラ

ぱっと見は4眼の3眼カメラの部分です。広角、ノーマル、ズームの3つのカメラが並んでいる格好です。単純に格好良いです、装甲騎兵ボトムズのスコープドッグを連想させるものがあります。


スポンサーリンク


世界一暇でもなさそうなラーメン屋

端末を触っているうちにラーメンが来ました。WITCH’S REDという非常に高いレベルでバランスのとれた醤油ラーメンです。

醤油ラーメンを日頃あまり食べないひとにこそ食べて欲しい醤油ラーメンです。

最後に隣の人のひとこと、「ホアウェイ最高ッ!」

↓欲しくなったらこちら↓

by カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す