シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立ち退き?移転?閉店?現地レポート ラーメン荘 歴史を刻め 枚方店


スポンサーリンク

枚方のラーメン荘閉店??

テナントに入っているビルが建て替えの為に早ければ年内、遅くとも1月中には閉店、という噂をTwitterで見かけたので「これは行かないと、そして確かめないと…」とラーメン荘 歴史を刻め 枚方店に行ってきました。

早速ですが券売機に食券を買いに行きました。

券売機に年末年始のお知らせということで「年末は12月30日の昼まで、年始は1月4日から通常営業」という告知がありました。「早ければ年内、遅くとも1月中には閉店…」という最悪のケースを想定していたのですが取り敢えずひと安心です。

ここではカレーラーメン、麺350g、汁なし、ニンニクなし、ヤサイマシ、アブラマシ、チェダーチーズ、で合計800円でした。この組み合わせだと麺が茹で上がってニンニクを入れるかどうか聞かれたときに「ニンニクなし、ヤサイアブラ」とコールすることになります。

カレーラーメン汁なし、ニンニクなし、ヤサイアブラ、チェダーチーズ

カレーラーメン麺350グラム汁なしニンニクなしヤサイアブラチェダーチーズ、です。ラーメン荘のメニューのなかでは量が少なめの部類に入ります。少食なので完食できるか不安で一杯でした。

相変わらずチャーシューというよりもという表現がしっくりきます。スライスされたものに慣れていると「塊」に見えるのではないでしょうか。今回の豚は塊でゴロッとしているのに柔らかくて口の中でとろける仕上がりでした。僕はこのような豚を当たり豚、と呼んでいます。

アブラです。別容器で出てくるのでお気に入りのタイミングで投入することができます。ヤサイを食べたあとに麺に直接かけるのが僕のお決まりになっています。

ヤサイを食べると麺が姿をみせます。太めの縮れ麺でゴワゴワとした食べ応えなのでガッツリと食べたいときには最適です。噛み応えもしっかりしているのですが丸呑みしてもスムーズな食感です。

これはパーフェクトフードか…

ここで麺の中に入れられているチェダーチーズを絡めます。カレーとチェダーチーズと麺が絡み合って絶妙な美味しさです。いくらでも食べれそうです。

最終的にはアブラも投入、全てが絡み合って今までラーメン荘で食べたラーメンのなかでも屈指の味わいになりました。辛すぎないカレー、それをまろやかにまとめるチェダーチーズとアブラ、これほどまでの食事が800円、驚きです。

これにてカレーラーメン麺350グラム汁なしニンニクなしヤサイアブラチェダーチーズ、完食です。

ひとまずは存続、ひと安心

ここで店員さんに今後のことについて尋ねてみました。「このビルが3月には取り壊されるのでそれまでに移転することになる、移転先は探している最中なので今のところは未定」ということでした。とりあえず閉店という事態は回避できそうです。この会話には他の客も反応していました。やはり一連の閉店か移転かの話題が気になっているようでした。

店を出た頃にはもう閉店時間になって照明も消えていました。ひとまずは存続されそうな「ラー荘」、ファンにとってひと安心ではないでしょうか。ご馳走様でした。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す