シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 6 Plus 開封の儀

待望の発売、そして購入したiPhone 6 Plus、厳密には開封しているのですが、改めて開封してみました。
2014-09-19 23.50.45 2014-09-19 23.50.52
よく見るとエンボス加工されています。側面のiPhoneのロゴの色でカラーが分かるようになっています。
2014-09-19 23.51.17 2014-09-19 23.51.33
こんな感じでいきなり本体が顔を見せます。ちょっと綿手袋とかしてみました。過保護です。
2014-09-19 23.51.45 2014-09-19 23.51.55
左側面は着信/サイレントスイッチ、音量の+、-スイッチ、右側面はスリープボタン、SIMスロットが配置されています。スリープボタンが上面から側面に移動したのが手の小さな僕には嬉しいですね。現行のXperiaみたいにボタン位置が側面中央部だったら更によかったのですが苦にならない範囲です。
2014-09-19 23.52.09 2014-09-19 23.52.21
 2014-09-20 00.26.25
底面にはイヤホンジャック、ライトニングコネクタ、スピーカーがあります。そして「出っ張っている」と評判のカメラです。そのためパッケージ内のトレイにはカメラ用に穴が開けられていました。
2014-09-19 23.52.26 2014-09-19 23.53.24
背面はシルバー、自動車のシルバーのような無難な感じです。飽きが来にくいかも知れませんね。他の同梱品はiPhoneではお馴染みのものです。それでは勿体つけていましたが起動してみるとしましょう!
2014-09-20 00.34.38 2014-09-20 00.34.47

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す