シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメンレビュー「ラーメン 池田屋 中ラーメン ヤサイアブラマシ」

京都洛北の叡山電鉄一乗寺駅から歩いて数分の「ラーメン 池田屋」に行って来ました。 

  

 開店前に到着、少し時間を潰してるうちに開店しました。今回は「中ラーメン、ニンニク入りヤサイアブラマシ」にしました。麺の量は300gの小、500gの大の中間あたり、400g程度でしょうか。

やってきました、唐辛子がかかっていますがそれほど辛くは感じないです。何せその下のラーメンがコッテリなニンニク入り、アブラマシなので。 

 アブラ、ニンニクです。見た目は凄いですが食べてみるとそんなにギトギトしていません。絶妙なチューニング、といったところでしょうか。 


 

  そして僕が「池田屋」 が好きないちばんの理由、豚です。チャーシューはスライスされたもの、という僕のイメージを覆した池田屋の豚ですが、大きく、分厚いのに柔らかくて美味しいです。二郎系、と言われるラーメンの中でこの豚を超えるものにまだ出会っていません。本当に美味しいです。 

麺はしっかり味の染み込んだ、噛み応えのある縮れ太麺でがっつり食べたい時には最適です。量が多すぎる、という人には小より更に少ないミニというサイズもあって、あまり沢山食べれないお客にも優しい店長さんがその都度対応してくれる筈なので女性でも安心です。 京都洛北の小さなお店ですが時折無性に食べたくなる「池田屋」、皆さんも如何ですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す