シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Anker 60W 6ポート USB急速充電器 急速充電テスト

だいぶ前にTwitterのフォロワーさんに「今なら¥500offだよ」と教えてもらって購入していた、Anker 60W 6ポート USB急速充電器を開封、急速充電テストをしてみました。

 2015-02-25 13.18.53 2015-02-25 13.20.51 
iPhone 6 Plusと比較してみました。USBポートが6つもあるのでどんなにゴツイかと思っていましたが意外とコンパクトでした。
 
それでは手近にある端末を繋げてみます。6つ全部接続です。iPhone 6 Plus、Xperia Z Ultra、Xperia Z1f、iPad 2、Nexus 7、Miix2 8、の6台を30分間でどれだけ急速充電できるかテストしてみました。ちなみに全部電源はonにしておきました。
 2015-02-25 13.33.39 2015-02-25 13.34.48

30分後のバッテリー残量を見てみました。まずはXperia Z Ultraです。

 2015-02-25 13.23.39 2015-02-25 14.01.01

71%から85%になっていました。次はiPhone 6 Plusです。

 2015-02-25 13.24.29 2015-02-25 14.01.23

45%から78%まで充電出来ていました。次はXperia Z1fです。

 2015-02-25 13.25.11 2015-02-25 14.02.08

50%から81%になっていました。次はiPad 2です。

 2015-02-25 13.26.44 2015-02-25 14.01.42

ほぼゼロから11%になっていました。次はNexus 7です。

 2015-02-25 13.27.53 2015-02-25 14.02.30

51%から72%です。最後にMiix2 8です。

 2015-02-25 13.29.43 2015-02-25 14.03.01

1/4程度から1/2程度に回復していました。

2015-02-25 13.31.06

今回はiPhone 6 PlusとXperia Z1fが30%近く充電出来ていたのに対してNexus 7、Miix2 8が20%程度、Xperia Z Ultra、iPad 2が10%前後の回復でした。充電量はケーブルの違いや温度も関係してくるのかも知れませんが6つも端末を接続してこれだけ充電できるなら十分な印象でした。僕にとって「急速充電は人間で言うと急いでご飯を食べるみたいなものなので機械に負担が掛からないのかな…」というイメージがあるのですが、6つの配線をまとめられるのも便利なのでもう少し様子をみながら使っていきたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す