シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一眼レフ気分「ProShot」アプリレビュー

ProShotというiPhoneのカメラが一眼レフみたいになるアプリが無料「だった」という噂をTwitterで見かけてApp Storeで探しましたが、既に200円になっていました。どんなものか試したいから購入です。

IMG_3143.JPG

簡単な説明があるので遊んでるうちに慣れそうです。

IMG_3095.PNG

外は雨が降っている薄暗い室内で試してみます。

先ずはProShot、フラッシュOFF、ISOはHi、シャッタースピードは1/2秒です。

IMG_3144.PNG

IMG_3145.JPG

そしてiPhoneのカメラでHDRはOFF、フラッシュOFFで撮影しました。

IMG_3149.JPG

iPhoneで写した方は携帯電話の下の方がかなり暗いですが、ProShotで撮影した画像の方が若干明るいかな?という程度の違いでしょうか。

それではフラッシュONで撮影してみます。
ProShotです。

IMG_3150.JPG

iPhone 6 Plusです。

IMG_3152.JPG

ProShotで撮影した方が若干全体的に明るめでコントラストがくっきりしてる気がします。僕がカメラオンチなので詳しい人が見たら他にも色々とあるのかもしれませんね。

今回はあまり明確な違いは感じられませんでしたが、いつもオートでお任せな携帯電話のカメラ撮影、少し遊んで楽しめそうなアプリです。

*このブログの画像は全てiPhone 6 Plusで撮影しました。カメラはProShotと標準のカメラを併用しています。

*今回はモブログ(iPhone 6 Plusより投稿)になっております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す