シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月に閉館の東京アニメセンター、ポッピンQ展 POP IN MUSEUMレポート


スポンサーリンク

6月16日付けで来月7月19日での閉館が発表された秋葉原UDXの東京アニメセンターですが、映画「ポッピンQ」の展示会、POP IN MUSEUM(5月23日から6月18日まで)が開催されています。閉館発表前の6月11日に東京アニメセンターに行ってきました。

今まで秋葉原に行くと必ず立ち寄っていたのですが6月11日に行った時もまさか閉館になるとは思っていませんでした。

入場は無料、入場すると右手にヒロイン5人のパネルが並んでいました。展示には撮影可能、不可の表示がされてありましたが、殆どの展示が撮影可、となっていました。

ここでも5人が出迎えてくれています。撮影OKの表示があり、来場者は思い思いにシャッターを切っていました。

伊純の衣装も展示されていました。かなりのクオリティを感じる仕上がりでした。


スポンサーリンク


これも華やかな見た目のパネルたちです。会場全体がカラフルで楽しい雰囲気でした。

原画

原画です。これも撮影OKでした。

アニメの原画などはあまりゆっくりと見る機会がないので貴重な展示ではないでしょうか。

設定画

設定画です。ここでは伊純の表情が活き活きと描かれていました。

各キャラクターの身長や体型の対比表です。身長だけでなく、身体の各所のフォルムが細かく設定されていることが分かります。

絵コンテ

絵コンテです。詳細な演出やキャラクターの動きを感じることができる展示でした。

躍動感が伝わってくる絵コンテが並んでいました。アニメを作り上げていく過程を肌で感じることができます。

離れて見た絵コンテの展示です。物凄い密度の情報が詰まった展示でした。

動画

ここでは連続的に展示されている原画でキャラクターの動き、アニメーションを実感することができました。

走っている伊純の躍動感に加えて、息づかいまで聴こえてきそうでした。

7月19日で閉館、今後は…

発表では「秋葉原UDXとの契約終了にて閉館、秋葉原UDXでの運営を終了する」ということなのでまた別の場所で同じような施設が開設される可能性もあります。センター開設期間は残り少なくなりましたが、今週末まで開催されているポッピンQ展 POP IN MUSEUMに訪れてみては如何でしょうか。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す