シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真夏でも熱中症にならず涼しくPokémon GOを楽しむ方法

安全にPokémon GOする方法?

Pokémon GOは野外で歩き回って遊ぶゲームですが、今年の夏は日中35℃を超えることが珍しくなく野外での脱水症、熱中症、熱射病…といったアクシデントも付きまといます。それなら夜間にプレイすればいいのかも知れませんが夜間は夜間で危険な面もあるので日中にPokémon GOを安全に楽しむ方法を紹介します。

グランフロント大阪はPokémon GOに最適?

大阪駅前のグランフロント大阪、ここは特にレアなポケモンが出現するわけではありませんが、初心者がレベルを上げるには最適な条件が揃っています。

pokego_kantan_003

うめきた広場

pokego_kantan_004

グランフロント大阪前の「うめきた広場」ですがポケストップが集まっていてルアーモジュールが使用されていることが多いです。大阪駅の目の前でかなりの人数のPokémon GOプレイヤーが集まっているのも大きいのかもしれません。この写真では写っていませんがビルの陰や木陰で画面をフリックしている人がたくさんいました。屋外なのですがビル風が吹いていて日陰も多いので暑さをしのぎながらポケモンを集めることができます。真夏の昼間でも比較的快適な日陰で気軽にポケモンを集めることが出来るスポットです。

pokego_kantan_009

ポケストップの密度はそれほどではありませんがここにいると容易にポケモンを集めつつモンスターボールも補充していけるので初心者がレベルを上げるには最適なポイントと言えます。

グランフロント大阪北館

pokego_kantan_001

グランフロント大阪の北館にはdocomo、SoftBank、auのショップがあり、1階中央のナレッジプラザではイベントも行われていることが多いです。ここでは北館から出ることなくポケストップを回ってアイテムを集めることができるのがポイントです。

pokego_kantan_007

空調の効いた館内で適当に吹き抜け周辺を歩き回るだけで次々に回復したポケストップを通過、アイテムを集めながらタマゴを孵化させることもできます。今回は時計回りに2階の吹き抜け部分を3周ほど歩きました。もちろんポケモンも出現するので屋内で気軽にPokémon GOができるスポットではないでしょうか。

pokego_kantan_008

今回は真夏の日中でも比較的快適にPokémon GOの「歩く、集める」を楽しめる場所としてグランフロント大阪を紹介しましたが館内でも他の通行人に気をつけないといけない事は変わりません。レアポケモンを見つけるのではなく、とりあえずレベルアップ、ポケモン収集、タマゴ孵化をめざす初心者や、真夏の暑さはちょっと苦手なユーザーには最適な場所ではないでしょうか。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す