シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今は何の巣になってるの? Pokémon GO 大阪城公園レポート


スポンサーリンク

すっかりブームも落ち着いた感のあるPokémon GOですが大阪城に行く用事があったので大阪城公園内で起動、少しの時間ですが歩きまわってみました。

一定の期間で変わるポケモンの「巣」、大阪城公園ではどうなっているでしょうか。過去にはフシギダネが大量に出現、あっという間に進化することができました。

今は何の巣に?大阪城公園を歩く

公園入り口付近でワンリキーが出現しました。ひとまずゲットして公園内に入ることにしました。

公園に入ってすぐにコイキングを捕まえたらメタモンになったりしましたが明らかにワンリキーの出現が目立つようになってきました。

とにかくワンリキーが出まくる大阪城

その後も公園内を歩きましたがこれはもう「ワンリキーの巣である」と言ってもいい出現頻度でした。

ほぼ1時間でワンリキーを9匹ゲットできました。他のポケモンより明らかに出現率が高いことが分かります。これでPokémon GOの為だけに来ていたならもっと公園内を歩きまわってたくさんゲットできていたかも知れません。

そしてゴーリキーへ

ここでアメも増えたので進化させました。

見事ゴーリキーになりました。もう一段階のカイリキーへの進化にはまだまだですが本腰を入れて公園内を歩き回れば半日もあれば達成できそうです。 すっかりブームも沈静化したPokémon GOですが以前のPokémon GOユーザーの混雑もなくなった「ポケモンの巣」を歩くのも楽しそうです。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す