シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

β版Android 7.0 Nougatだったhonor 8に正式版が降ってきた


スポンサーリンク

去年の12月にAndroid 7.0 Nougat先行アップデートテスターに当選、β版運用していた‪HUAWEI‬ honor 8に正式版Android 7.0 Nougatがリリースされました。

先行テスターに当選していたので今更という気もしましたがこれでより多くのユーザーがAndroid 7.0 Nougatを使えるようになるのは大きな出来事ですね。

去年当選なんてしないだろうと思っていたβ版テスターだったのですがあっさり当選していたので今回の正式版リリースへの感動は薄くなってしまっています。


スポンサーリンク




β版との違いは?

これがβ版テスター当選時のシステム更新前の画面です。EMUIは4.1になっています。

これが今回のものです。バージョンの標示が変わっています。そしてEMUIが5.0になっています。

気がついたらアップデートさせていました。やっぱり最新というのは嬉しいものです。

どこがどうなったのか?

ざっくりと見れば「消費電力の削減、テキスト表示の最適化、サードパーティ製アプリのロック画面表示問題の修正」といったところです。

サードパーティ製の音楽アプリの問題は時折耳にしていたのですが普段はiPhoneで音楽を聴く自分にはあまり実感できる問題ではありませんでした。これを機にAndroidスマホでも音楽を聴いてみようかと思いました。

すっかり慣れた画面なのでさほど変化を感じませんが先行テスターになっていなければかなり新鮮だったのではないでしょうか。やはりメイン画面の上部からフリックすると各種メニューや通知が現れるのは便利です。

体感できるポイントは…こんなところかよ?!

いちばん今回のアップデートで体感できたのは「艦隊これくしょん」で画面を回転させたときでした。

画面が回転するタイミングでスクリーンショットを撮影してみました。

だから何?という感じですがこの回転するスピードが向上しています。結構スマホ本体の回転に対しての反応が早くなっています。あくまでも体感ですが「早くなった?!」と感じました。

まさに「豚に真珠」な先行テスター期間でしたが今後はアップデートにも敏感に反応していって変化を楽しんでいこうと思いました。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す