シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最優秀ガジェット2017 〜MVG(Most Valuable Gadget)2017〜


スポンサーリンク

スポーツの世界では年間最優秀選手をMVP(Most Valuable Player)として讃えますが、NORAQURA!!!では筆者にとっての年間最優秀ガジェットをMVG(Most Valuable Gadget)として紹介しようと思います。

MVG2017 MacBook

早速の発表になりますが、NORAQURA!!!的2017年のMVGはAppleのMacBookです。数年前に購入した機種ですが、ブログは殆どこのMacBookで作成しています。

キーボードはUSキー、先代のMacBook Airからのお気に入りです。とっつきにくいイメージがあるかも知れませんが、リターンキーが小さめなことに慣れればすっきりとしたルックスで「あいうえお」が並んでいるキーボードとはちょっと違う感覚が味わえます。

クセになる打鍵感?というより滑鍵感?

ほぼ平板といってもいいキーボードなのでキーストロークは非常に浅く、打鍵(打つ)というより滑鍵(滑らせる)といったフィーリングです。あまり指を上下させることなくタイピングできるので疲れにくい印象があります。仕事場でフルキーボードのキーストロークの深さに疲れた指と腱をいたわってくれるような優しいキーボードです。
「滑らせる」ように指を動かすにはキー同士の間隔、キーピッチも重要ですが、このMacBookのキーピッチも非常に程よいものになっています。結局は慣れの問題かも知れませんが、当分はこのタイピング感覚がMost Valuableな気持ち良さをもたらしてくれそうです。


スポンサーリンク


持ち運びに良い感じ

MacBook ProとMacBook Airのちょうど中間といったサイズ感で持ち運びにも便利です。実際はMacBookより薄くて軽くてコンパクトな機種はあると思いますが、お気に入りの機種がこのサイズなのが嬉しいです。
出先でMacBookを引っ張り出して小さな子と一緒に色々と遊ぶのが楽しいです。この画像は1歳半の男の子とMacで遊んでいるときのものですが、シンプルなMacBookのキーボードやトラックパッドを面白そうに触っていました。

出掛けた先でブログ用にiPhoneで撮影した写真をMacBookに取り込み、カフェでコーヒーを飲みながらのブログ作成もMacBookならスタイリッシュな気分になるのが不思議です。そのあたりは流石のブランドイメージといったところでしょうか。

ニャンサムウェアとたたかう

そんなMacBookにも強敵が存在します。猫の「ぽって」がMacBookで在宅で作業しているとすぐにMac Bookに身体をひっつけてきます。それだけならいいのですが、キーボード上への座り込み、ディスプレイ裏からのひっくり返し、と作業を台無しにする攻撃を仕掛けてきます。「PCなんていじってないで遊んで!」とランサムウェアならぬニャンサムウェアとして妨害してきます。

ひっくり返されるディスプレイ、坐りこまれて占領されるキーボード…これでは怖くて据え置き型のデスクトップなんて購入できません。

これは油断した隙にぽってに爪研ぎにされてしまったMacBookのカバーケースですが、本体には影響がなかったので良しとして使い続けています。

今後も「ほぼメイン」な使用頻度のMacBook、ブログへの貢献度からも文句なしの2017年度MVGに決定しました。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す