シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

綺麗な紅葉の写しかた 南禅寺でD5500を試す

スポンサーリンク

晩秋の南禅寺で紅葉を追う

購入しただけで殆ど外に持ち出していなかったNikon D5500を京都の南禅寺に連れ出しました。京都地下鉄東西線の蹴上駅から徒歩10分程度で到着しました。

nanzenji_momiji_013

平日でしたが結構な人出でした。様々な色が折り重なって美しい風景が散見されました。

nanzenji_momiji_003

これは一面の紅葉がファインダーに収まりました。ここでも単純な赤一色ではない複雑な色の共存を感じることができました。

inanzenji_momiji_005

少し寄ってみると曇り空をバックにしていることもあって更に紅葉が引き立ちます。赤,というよりも朱色、茜色、緋色といったところでしょうか。

nanzenji_momiji_006

濃いピンク、オレンジのような色にも見える紅葉たちです。

色とりどりの複雑な共演

nanzenji_momiji_007

紅葉だけでなく黄色く色付いた銀杏の葉も綺麗に庭を飾っていました。

nanzenji_momiji_009

いくつの色が見えるでしょうか、赤、緑、橙、黄…数え切れない程です。

nanzenji_momiji_012

まるで燃えているかのような紅葉です。

v017

隣接している水路閣も格好の紅葉スポットになっていました。ここはアニメ「けいおん!」で登場した場所です。

nanzenji_momiji_019

複雑に絡み合う様々な色がカメラの性能を試しているかのようです。撮影の技術は全くなのでここはカメラに頑張ってもらうしかありません。

nanzenji_momiji_023

曇りに日が差してきたところです。終始曇り空でしたが秋の京都で紅葉の美しさに圧倒されました。こういった綺麗な紅葉を撮影するにはカメラをはじめとしたメカよりもスポットを探すことのほうが重要なのかも知れません。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す