シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントレポート 津田美波トークショー in 京都大学

津田美波はん、京都におこしやす

京都大学11月祭4日目の「津田美波トークショー in 京都大学」に参加してきました。image 会場は京都大学吉田キャンパス構内の法経済学部本館の第4教室でしたが殆ど満席状態でした。何故か僕の隣は空いていました。14時の開始とほぼ同時に津田美波さんが登場、会場は一気に沸きました。

事前Webアンケート結果発表

事前に募集されていた「津田美波さんといえばこのキャラクター」というアンケート結果の発表がされました。Twitterでも呟きましたが…

1位 船見 結衣 (ゆるゆり)  120票

2位 櫟井 唯 (ゆゆ式)      67票

3位 小日向 美穂 (アイドルマスター シンデレラガールズ)55票

4位 先生  (デンキ街の本屋さん) 22票

5位 和泉 一舞 (ひなビタ♪) 15票

6位 ささら (ファンタジスタドール) 14票

という結果でした。僕は「蒼き鋼のアルペジオ」の四月一日いおりに投票していました。発表後、各キャラについて津田さんがコメントしていったのですが6位のささらのところでファンタジスタドールのことを「凄いアニメ、人が戦車になったり、妙にカレー推しだったり、最後まで展開が分からないストーリー…」と何故かいちばん盛り上がっていました。僕もファンタジスタドールの奇妙な中毒性にやられているので嬉しい話の跳ね方でした。

みなみはどっち派?あなたはどっち派?

このコーナーは2つの選択肢からどちら派かを選ぶという形式で、津田さんが選んだ後に観客も選んで津田さんがコメントしていくというもので、観客側は拍手の多い方で決定する方式でした。海外旅行は海外?国内?、きのこの山派?たけのこの里派?、休みの日はインドア?アウトドア?といったものでした。津田さんは旅行は国内で、海外なら一緒に行って安心できる人となら…と言っていました。あとは「きのこの山」派でオフの日はインドア派だということでした。ここでもお題ひとつずつにトークが入り最後に「性格的にどっちでもいい、ってなることが多いかな…」と言われたところも飾らない津田さんらしくて良かったです。

みなみの挑戦!(選択)

ここでは4択のクイズに津田さんが挑戦しました。「天満宮に祀られている人物」、「祇園祭の山鉾巡行の順番の決め方」、「難しい漢字の読み方」、「京野菜について」といった何気に難しい問題でしたが参加者の多数決拍手?のお陰で当てずっぽうも含めて全問正解されていました。さすが津田さんです。

届け!みなみのもとへ

津田さんに内緒のお題に対して抽選で選ばれたイベント参加者がヒントを言ってそこから津田さんが連想して回答するというコーナーで金閣寺、櫟井唯、八ツ橋といったお題でしたがすんなりと全問正解でした。ヒントも面白いものが出て会場も笑いに包まれていました。

みなみの七変化

そして最後のコーナー、津田さんがシチュエーションを選択、参加者が男性か女性かを拍手で決定、といったもので「いとこに構ってほしい男の子or女の子」や「大人を弄ぶ女の子or男の子」に「同性の親友に告白された女子or男子」といった少し危ない内容もあって津田美波さんのファンには堪らない内容でした。

手作りの素敵なイベント

 最後はプレゼントもあって3名の方がプレゼントをゲットしていました。あっという間に終わってしまった感じでしたがキャラクター投票のところで「小日向 美穂」役で声でキャラクターを演じることに加えて歌、ダンスといった要素が加わるライブイベントの大変さを語っておられたり、番外編?として初めてのレギュラーキャラ「ポケットモンスターのキバゴ」役の話では大先輩の三木眞一郎さんに「キバゴはピカチュウを超える事が出来る!」と言われて恐縮しまくっていた話も面白かったです。今回は学生さんの手作りのイベントでしたが司会の小野さんも緊張されていましたがそこがまた面白かったし、京都大学声優同好会の皆さんも運営をしっかりとされておられました。自然体な津田さんが更に好きになるイベントでした。津田美波さん、運営の皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す