シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBook2016 ローズゴールド ハンズオン in Appleショップ

image

性能も電池持ちもアップデートされたMacBook2016、カラーもローズゴールドが追加されたので梅田のヨドバシカメラにMacBook2016を触りに行って来ました。

性能の向上がはかられた今回のMacBookのアップデートですが、僕にとっては新色のローズゴールドが一番の関心事でした。「椅子から転げ落ちるような性能アップでもなさそうだし、新しいカラーがどんな感じか見てみたい」といったAppleの人にはとても言えない理由で梅田のAppleショップに足を運びました。

image 早速遭遇です。いきなり折りたたんで撮影、ローズゴールドが思っていたより落ち着いて見えます。このあたりはゴールドと同じように絶妙な味付けではないでしょうか。ネーミングほどケバケバしくありません。

image すぐに気付きましたが新しいMacBook2016はこの一台のみの展示となっていました。店員さんが他のお客さんに「あちらが今度新しく出た…」と僕が弄っているローズゴールドのMacBookを見ながら説明しています。これはあまりゆっくりと眺めていられる状態ではありませんでした。

image 片手でも余裕で持てる重量、僕も仕事でMacの画面を見せて色々と説明したりする時にこのように片手でスッと持てるところは便利でお気に入りポイントです。何よりデザインとその軽さと薄さで話が弾んだりするんですよね。「軽いし薄いねー」とか「Macなんだ…仕事場のPC、全部Windowsじゃないの?」とかのお喋りで仕事から少し脱線してしまいますが。

となりのMacBook Airと…

image 右側にあったMacBook Airと並べてみました。去年まで使っていたMacBook Airですが並べてみるとキーボードの雰囲気がかなり違って見えます。今となってはMacBookに慣れてしまいましたがAirという響きが軽快かつスムーズな感覚で未だに気になる機種です。

ゴールドとの対比

image 左側にはゴールドのMacBookがあったので並べてみました。光の具合もあるでしょうがゴールドがチタンっぽく見えます。ゴールドと並べると流石に若干派手に見えますね。それでも個性は主張しているけどもシックで飽きのこないカラー、といった感じのローズゴールドです。

image   image

仕上げにローズゴールドが追加されている仕様・価格表です。右は昨年出たMacBookのものですが高価なイメージのあるMac、更に値上げになっています。「うわぁ、やっぱり…いい値段だなぁ」と思いました。もう少し買いやすい価格なら嬉しいんですが。

ローズゴールドはアリではないかと思う

image 今使っているMacBookを購入して半年も経っていないので当分は新しいMacBookを購入することはないと思いますが今回のカラーの追加は今後もどんなカラーが出てくるのか楽しみだと思いました。性能については用語や数値が並んでもあまり分からないのでこういった見た目の変化の方に反応してしまいます。今回のMacBookのアップデートで僕が一番気になったローズゴールドというカラーの各所から反応を見守りたいと思います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す