シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節限定 Wake Up, Girls! × 京まふ 舞台探訪及び聖地巡礼


スポンサーリンク

「京まふ」こと、京都国際マンガ・アニメフェア 2017のPRにWake Up, Girls!が登場しているのですが、背景はもちろん京都、それも鴨川ということで同じ背景を探しに行ってみました。

歩いてみる

鴨川沿いに葉桜ぎみになっている桜並木があり、向こう岸の奥には山並みが見えています。舞台探訪をする時は記憶と勘を頼りに行動するのですが、今回はなんとなく出町柳付近の鴨川デルタ付近から鴨川を遡るように歩いてみました。

出町橋から鴨川の上流方面、葵橋への眺めです。ここは「たまこまーけっと」でお馴染みの出町桝形商店街からすぐのところです。葵橋の向こう側に桜並木、さらに奥に山並みが見えています。もう見つけてしまった気がしましたが、確認のために葵橋を目指しました。

葵橋から鴨川上流方向への眺めです。右手に桜並木が見えています。反対側の河川敷の風景、背後の山もそれっぽいです。

橋から降りて堤の上からの眺めです。右手に見える桜並木は桜のトンネルのようになっていて大勢の観光客、写真撮影をしているひとが行き交っていました。


スポンサーリンク


検証してみる

左から3人目の片山実波の背後に立て看板のようなものが見えます。画面左側に堤から河原に向かって下る道も見えています。それに被さるように咲く桜、向こう岸の河原から堤に上る道、背後の山もポイントです。

立て看板が一致しています。もう少し寄ってみると他の部分も一致していることが更に分かるようになります。

立て看板が決定的に一致しています。背景の山並み、向こう岸の様子、桜並木なども一致しています。京都の美しい風景にWake Up, Girls!が見事にマッチしたビジュアルと完全に一致した瞬間でした。一年に一度の桜が咲き誇っている時期にタイムリーな探訪が出来たのではないでしょうか。秋に開催される京まふを春に感じることができた探訪でした。

*このブログの画像は比較の為だけに使用しています。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す