シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱がせる悦び… ヌードレビュー iPhone 7 Plus ジェットブラック

過保護なレディを裸にする

「傷付きやすい」と評判のジェットブラックのiPhone 7 Plusですが昨日購入したあと保護フィルムを剥がさずにどうしたものか考えていましたが取り敢えずフィルムを剥がして裸にしてみることにしました。

iphone_7p_naked_001

事前に購入したアクセサリーも付けずに放置していくわけにもいきません。なにより美しくないです。

iphone_7p_naked_007

フィルムがついたままだと折角の美しいジェットブラックも台無しです。

iphone_7p_naked_008

「総務省指定」の文字も泣いているかのようです。何よりも無数の気泡が残念感を演出しています。

脱衣の儀

iphone_7p_naked_010

フィルムを剥がすと7 Plusの美しいボディが露わになりました。見つめるほどに深みのあるジェットブラックです。こちら側からだけでなく向こう側からものぞきこまれているかのような感覚です。美しい女性と見つめあっているかのような錯覚に陥る危険な美しさを湛えたカラー、それがジェットブラックです。

iphone_7p_naked_011

その美しさ保つためにはどんなアクセサリーをつけようか思案に暮れる日々になりそうです。基本的にディスプレイに関しては何も付けないのですがそれは相手によって使い分ける時期が来たのかも知れません。

iphone_7p_naked_019

Appleのマークとふたつ並んだレンズです。見る角度によって映すものを変えるジェットブラックに気が遠くなります。

iphone_7p_naked_014

ここでイヤホン端子が廃止されていることに気づきました。Bluetoothイヤホンを用意しないと彼女の美しい声を愛でることができません。スピーカーで聴くだけでなく耳許で囁くような声も聞きたいのであれば何に代えても用意するしかありません。今回脱がせたことでジェットブラックの美しさを愛でる悦びを知ってしまいました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す