シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iOS 10 配信、大雑把に変化を感じながらPokémon GOの相棒セレクトに悩む

ios_10_001

iOS 10のアップデートで文鎮化(起動できなくなって置物、文鎮のようになってしまう)する不具合が発生してしまうケースがあるという噂を聞きましたが「なんとかなるでしょ」とアップデートしてみました。

一瞬ヒヤリとしたけどアプデ完了

ios_10_016

アップデートが完了したかと思ったら画面が真っ暗になってしまいました。再起動の気配もなくどのボタンを押しても反応がありません。「あっ、やっちゃった?」と思いましたが放置していたら数分後に起動されていました。無事アップデートできました。

ざっくり感じた10になって変化したこと

ios_10_013

ロック解除は今までの横にスワイプする方式からホームボタンを押して開くようになっていました。左にスワイプでウィジェット画面、右にスワイプでカメラ画面に移動するようになっていました。

コントロールセンターも少しギミック追加

ios_10_012

下からスワイプして表示されるコントロールセンターも様変わりしていました。今までひとつにまとめられていたものが細分化されています。これは少し面倒になってしまった感があります。Twitterなどのアプリを使用しながら簡単に曲を送ったり戻したりといった操作ができるのが利点だったのに表示切り替えをする分慣れるまで時間が掛かりそうです。それも横へのスワイプがひとつ増えるだけなのですぐに慣れてしまいそうです。

通知も少し変化…した

ios_10_009

画面上からのスワイプで表示される通知一覧もグレー基調でイメージチェンジされていました。

ミュージックは簡単スマホのように?

ios_10_014

ミュージックも配置が変わっています。文字が大きくなりすぎているようにも見えますがこれもそのうち慣れそうです。

渡すメールから伝えるメッセージに…絵心を試されたりミュージックを共有できる

ios_10_015

メッセージでも変化がありました。手書きで絵を描いたり文字を書いてそれを送ることができるようになっていました。他にも最近再生したミュージックを共有、相手がサンプル視聴もできるようになっていてより「メールではなくメッセージ」といった「渡すから伝える」感覚に近づいてきたのではないでしょうか。

謎の新アプリ、ホーム

img_3412

隅っこのほうに「ホーム」というアプリがインストールされていました。「家を安全にコントロールかつモニターしましょう。」ということで「IoTってやつかな…」という程度の知識しかないのでこれは当分放置することになりそうです。外出先からの操作で洗濯物を干してくれたり取り入れてくれたり、ご飯を作ってくれたりしたら利用したいですね。

他のアプリも同時アップデート

ios_10_003

アプリも10に合わせて大量のアップデートが配信されていました。ここでは話題のPokémon GOのアップデート状況を見てみました。

Pokémon GOも進化

ios_10_005

相棒を選べるようになって一緒に歩くことができるようになりました。肩に乗ったりするみたいですがあまり大きなポケモンは後ろに立っている状態のようです。このベトベターは相棒というより後ろに忍び寄る不審者のようです。

ios_10_006

このようにピカチュウが横に小さく現れて可愛いです。他には博士がかなり近くなっていました。

誰でも変化を感じるアップデート

ios_10_018

今回はiPhone 7に合わせてのメジャーアップデートで内容はともかく変化を感じさせるものでしたが「そのうち慣れるかな…」といった感想です。あまりにも極端な不具合や不便さを感じなければメーカー側も少しでも便利に、扱いやすく…を目指していると思って付き合っていこうと思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す