シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白と青、honor 6 Plusとhonor 8を比較する

進化したhonor 8を愛でる

先日購入したhonor 8をhonor 6 Plusと並べてみました。honor 7が日本国内では購入できないので実質先代honorと言ってもいいhonor 6 Plusですが楽天モバイルより発売されて1年が経過した端末ながら十分実用に耐えうる機種なので敬意を表してhonor 8と比較したいと思います。

honor_6_and_8_019

外観ですがhonor 8の方が薄くてカドが取れています。楽天格安スマホアンバサダーのモニター企画で頂いてから6 Plusがお気に入りでデザイン的な欠点が少なく唯一挙げるとすれば2.5Dガラスになれば他社の機種と並べても見劣りしないと思っていたのですがhonor 8で実現しました。逆に言えば発売からかなりの時間が過ぎたhonor 6 Plusのデザインが優秀だったか分かるのではないでしょうか。

honor_6_and_8_002

背面です。どちらもhonorの文字が見えます。カラーの違いと指紋センサーの有無はありますがダブルレンズは受け継がれています。6 Plusのホワイトも8のブルーも近くで見ると味わい深いカラーです。

honor_6_and_8_004

この角度から見ると8が6 Plusより薄くなったことが分かります。

honor_6_and_8_003

2.5Dガラスとカドがとれたデザインで奥の6 Plusが角張って見えます。

honor_6_and_8_008

底面側から見てみました。8ではイヤホンジャックが上面から底面に移動しています。

honor_6_and_8_007

6 Plusの底面です。USB端子のみのシンプルさです。

honor_6_and_8_006

8の底面、USB端子がtype-cになりました。タイプシーとタンシ、韻を踏んでなんとなく響きが似ています。

honor_6_and_8_010

6 Plusの側面の電源ボタンと音量ボタンです。滑りにくいダイヤモンドパターンのヤスリ状になっています。

honor_6_and_8_009

8の電源、音量ボタンです。光の当たり具合で表情が変わって見えます。

honor_6_and_8_015

青い8と白い6 Plusの対比です。ベゼルの面積の違いがよく分かります。上下のベゼルは意外にも8の方が広いです。横方向は8では殆どベゼルレスのように見えます。

honor_6_and_8_016

斜めから見てみました。見る角度によって表情が変わる8に比べて6 Plusはのっぺりと見えてしまいます。

honor_6_and_8_017

ダブルレンズの部分です。ホワイトのせいかパンダのような6 Plus、8は深みのあるブルーということもあって精悍な印象です。

そして最後に起動してみる

起動時の様子を動画撮影してみましたが気になる人は気になって仕方ないであろう6 Plusの楽天モバイルの標示が8では無くなっています。あまり格好良いと思えない楽天モバイルのマークが出なくなったのは大きな変化のひとつではないでしょうか。

6 Plusとhonor 8を見比べてみましたが特徴的なサファイアブルーとこの価格帯では抜群とも思える質感のhonor 8、1年間お気に入りだった6 Plusから引き継いで使っていけそうな端末です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す