シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

灼熱の夏を岐阜タンメンで乗りきれ!岐阜タンメンの旅


スポンサーリンク

「岐阜タンメンは美味しい」という噂を聞いて東海北陸自動車道の岐阜各務原ICからすぐの岐阜タンメン 岐阜本店に行ってきました。

平日の13時頃にしては空いていました。店内はこじんまりとしたレイアウトで至るところに掲示物があり、独特の雰囲気を醸し出していました。


スポンサーリンク


暖簾の向こう側に対面式のテーブル席があって手前の方に着席しました。

店内にはフローチャートが掲示されていて初めてでも迷わず簡単に注文することができるようになっています。

基本的なメニューに加えてトッピングの仕方次第でかなりのカロリーアップになります。沢山食べたい場合にもバリエーション豊富に対応可能です。

岐阜タンメンの由来も思わず見入ってしまう内容でした。

岐阜タンメン 1辛、700円という一番ベーシックなチョイスにしてみました。第一印象はシンプルというか地味に見えました。

1辛ということで控えめな印象です。豚と白菜、キャベツが主張しすぎない程度にのっています。かなり辛くできるようなのですが最初は控えめが良さそうです。

麺は細麺、しっかりとした噛み応えで独特の食感でした。ツルツルとした感触を楽しめました。

スープはひとくちでニンニクが効いているとわかる味付けでした。しつこさがなくキリッとしたテイストです。

スパイシーなテイストで量も味付けも程よくスープを飲み干すのも苦にならない丁度良さでした。ストップ・ザ・交通事故の文字が見えます。

大阪から車で3時間もあれば到着できる岐阜のタンメンゾーン、また行きたくなる暑い夏の日の出来事でした。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す