シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

響け!ユーフォニアム2 聖地巡礼ガイド 第七回より〜京都駅編


スポンサーリンク

京都駅もユーフォ聖地に?!

響け!ユーフォニアム2の第七回「えきびるコンサート」でJR京都駅が舞台となりました。今回も舞台探訪及び聖地巡礼が初めてでも簡単に見て回れる舞台背景を見ていきたいと思います。

京都駅ビル

eupho_bt_7_002 eupho_bt_7_062

京都タワーが見えます。この場所はコンサートが開かれた大階段下のスペースと同じフロアになります。

eupho_bt_7_003 eupho_bt_7_067

これは京都駅の中央改札です。流石世界的な観光都市の玄関口、すごい人だかりです。

ビックカメラ前階段

eupho_bt_7_004 eupho_bt_7_070

ビックカメラの前あたりです。

eupho_bt_7_005 eupho_bt_7_041

ビックカメラの前から階段を上っているところです。結構な段数の階段です。

eupho_bt_7_007 eupho_bt_7_044

その階段を上ってすぐの場所です。久美子と梓、本当にいい友達です。

eupho_bt_7_009 eupho_bt_7_043

梓の動きを感じるカットです。

eupho_bt_7_010 eupho_bt_7_045

背後の建物と角度を合わせて撮影しました。

eupho_bt_7_011 eupho_bt_7_046

右側のブルーの部分と背後の建物からこの場所で3人が待機していたと思われます。

eupho_bt_7_012 eupho_bt_7_047

しかしこのカットではもうひとつ先ほどの階段よりの場所からの眺めになっています。

eupho_bt_7_015 eupho_bt_7_049

この場所は同じ様な壁面、柱が並んでいますが葉月たちがいた場所から香織と晴香葉月たちがいたであろう方向を撮影しました。

京都駅大階段

eupho_bt_7_017 img_6626

分かりやすいモニュメントです。大階段を見上げると右手に見えます。

eupho_bt_7_018 eupho_bt_7_052

北宇治吹部が演奏していた場所には予想どおり?クリスマスツリーが立っていました。

eupho_bt_7_019 eupho_bt_7_051

この赤いオブジェも特徴的でした。

eupho_bt_7_020 eupho_bt_7_063

この角度で撮影するには結構階段を登らなければいけませんでした。

eupho_bt_7_021 img_6627

劇中では一瞬だけですがこれも大階段を見上げるとすぐに気づくアングルです。

eupho_bt_7_023 eupho_bt_7_060

クリスマスツリー前から緑輝、晴香がいた方向を見ています。

eupho_bt_7_024 eupho_bt_7_073

北宇治吹部を見守る梓、これはいちばん上の階段だと思われます。空中径路から撮影しました。ズームレンズならもっと寄れましたね。

eupho_bt_7_025 eupho_bt_7_075

まだ午前中ということもあって人が少なく撮影しやすかったです。

eupho_bt_7_026 eupho_bt_7_055

力の入る晴香、頑張っています。

eupho_bt_7_027 eupho_bt_7_057

全て出しきったかのような晴香のパフォーマンスでした。

eupho_bt_7_028 eupho_bt_7_059

大階段の観衆からの拍手です。

eupho_bt_7_029 eupho_bt_7_058

晴香、頑張りました。

eupho_bt_7_030  eupho_bt_7_069

晴香のいた場所から見上げています。

eupho_bt_7_031 eupho_bt_7_077

これは東寺の五重塔と手前の足場から判明しましたが危険防止の為立ち入り禁止になっていてこれが限界でした。新幹線だけでも同じ様に写したかったのですが。

eupho_bt_7_032 eupho_bt_7_066

これは京都駅ビルに隣接するホテルを眺めています。京都駅構内、周辺だけで第七回のクライマックス部分の舞台探訪、聖地巡礼を楽しめました。今後も手軽に楽しめるようにガイドしていければと思います。



*画像は比較目的にのみ使用しています。著作権は全て製作者に帰属します。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す