シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべてグリーンになる瞬間、新緑の京都に「ひえい」を追う


スポンサーリンク

梅雨入り直前の晴れた日、新緑で溢れる京都洛北で今年3月21日にデビューした、「えいでん」こと叡山電車の新車輌「ひえい」を見に行きました。

いつも通り、NikonのD5500を持って行きました。

出町柳駅に到着した「ひえい」です。物珍しさからホームから撮影している観光客が多かったです。

初めて見るとその特徴的な前面に目を奪われます。四角と円を組み合わせたデザインです。

出町柳駅の発着時刻は以下の通り

ひえい時刻表(出町柳駅)

平日 土曜休日
41
18
01  45
27 22
07  47 10 07  52
27 11 37
07  47 12 22
27 13 07  52
04  47 14 37
27 15 22
04  47 16 07  52
25 17 37
04  37 18

*火曜日の運行はなし


スポンサーリンク


ひえい内部レビュー

運転席付近、外観と同じく至るところにラウンドしたデザインが施されています。

正面の運転席と客室の間の窓の四角さが逆に新鮮に見えます。

客席、シートまわりです。シート背面に食い込んだような窓も縦長の楕円形になっています。

内部の照明も温かみのある色味になっていました。

車輌中央部左右には大きめの窓があり軽く腰掛けることができるようになっています。

独特の明るすぎず暗すぎない車内の照明でした。

レトロな駅舎とマッチする「ひえい」

出町柳駅から八瀬比叡山口駅に到着した「ひえい」です。

八瀬比叡山口駅の駅舎と「ひえい」がマッチしています。

青空と緑の山々、そして「ひえい」です。

新緑を映す「ひえい」

八瀬比叡山口駅に停車しているところですが、正面の木々が映り込んで見えます。

グリーン基調の車体にゴールドの鏡のような「ひえい」の前面に新緑が加わっています。駅構内の緑の鉄骨も含めてすべてグリーンといった趣の風景です。

梅雨になりましたが晴れ間のある日にはこのような「ひえい」を見ることができそうです。

今年春に誕生した「ひえい」ですがこれからの京都の四季のなかでどのような姿をみせてくれるでしょうか。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す