シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015冬モデル発表直後 docomo OSAKAレポート

docomo冬モデル展示スタート

docomoの冬モデルが発表された、ということで早速グランフロント大阪のdocomo OSAKAに行ってみました。平日昼間の割りに来客が多かったです。

Xperia Z5 Compact SO-02H

先ず目に入ってきたのがXperia Z5 Compactでした。コンパクトなXperiaはカラフルでカラーでケータイを選ぶ傾向のある僕には発売される毎に気になる存在です。11月中旬の発売予定です。

2015-09-30 14.20.19 ディスプレイは4.6inchで僕の手にもしっくりとくる大きさでした。マットな質感で定番っぽいグラファイトブラック、ホワイトに加えて鮮やかなコーラルピンク、イエローの4色になっていました。イエローはXperia Z1fのライムに続く黄色いケータイが好きな僕には嬉しいラインナップです。

2015-09-30 14.19.46

スリープボタンが従来の丸い形状から楕円形になっていました。押し心地はしっかりとしたものでした。今までのXperiaのシンボリックな丸いボタンからの変更、僕は丸の方が好みですが今後はこの形状で定着していくんでしょうね。

2015-09-30 14.21.23

2015-09-30 14.21.38

2015-09-30 14.21.45

前面上部にはSONY、背面にはdocomo、XPERIA、そしてサイドにXPERIAの刻印が入っていました。これはカッコいいです。細かい部分ですが刻印っていいですよね。

Xperia Z5 SO‐01H

2015-09-30 14.26.42

こちらも4色展開、ホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーンのラインナップです。フラッグシップ、という感じの落ち着いたカラーですね。ゴールドは少しキンピカな感じがしますが反対にグリーンは深みのある緑ですね。

Xperia Z5 Premium SO-03H

2015-09-30 14.27.32

これは今回のXperiaシリーズのなかで特別な扱いになる感じです、なんせPremiumです。カラーはブラックにクローム、でしょうか。クロームはミラー、鏡って感じです。本体も少し大き目で「他とはちょっと違う」というアピールを感じます。11月下旬発売予定です。

2015-09-30 14.27.41

AQUOS ZETA SH-01H

2015-09-30 14.25.00

ブルー、ブラック、マゼンタの3色です。マゼンタは結構鮮やかなピンク系で目立ちますね。かなり触られた痕が付いてて何ともですが…国産メーカーのスマホ、頑張ってほしいんですが…11月上旬発売予定です。

AQUOS Compact SH-02H

2015-09-30 14.29.48

コンパクトなAQUOSです。同じコンパクトでもXperiaと違って少し形見が狭そうに見えました。ZETAもそうですがもっとべゼルがえげつないくらい狭かったらもう少し個性が出そうなのに、と思いました。操作性とかはまた別の話で狭ければいい、ってもんでもないでしょうが…12月上旬発売予定です。

arrows NX F-02H

2015-09-30 14.23.43

こちらは富士通、国産メーカーですね。イーズグリーン、ブラック、ホワイトの3色ですが展示されているのはイーズグリーンとホワイトでした。「ずっと美しいまま使える」、「傷つきにくい、壊れにくい」という謳い文句にハードアルマイト、ハイパダイヤモンドタフコート、タフレイヤーコート、ナノテクファイバー、と凄そうな言葉が並び結構笑えました。こういうヤリスギ感、割りと好きです。11月下旬発売予定です。

arrows Fit F-01H

2015-09-30 14.25.58

これを触って感じたのですが、スリープボタンが左側にあるのが印象的でした。僕は左側のポケットにケータイを突っ込んでいるので、左手で取り出したあとにすぐ親指でボタンを押せるところが少し気になるポイントでした。こちらはNXと違っていかつい謳い文句は見ることができませんでした。10月7日発売で決定しているようでした。

Galaxy Active Neo SC-01H

2015-09-30 14.28.22  2015-09-30 14.28.13

ミニチュアっぽい、という第一印象でした。カモホワイト、ソリッドブラックとカラーは結構個性が出ているんですが今までの機種を足して割って小さくしたのかな?という感想です。スペック等には無頓着、見た目重視な僕には最新の機種も「豚に真珠」って感じですね。11月上旬発売予定です。

とても雑にふりかえる

今回は殆ど背面の画像ばかりでしたが、パッと見を気にする僕らしい内容だったと思います。ある程度ケータイのファブレット化?は落ち着いて(馴れてしまっただけかも知れませんが)反対にコンパクトなサイズも見直されているかのようなラインナップが各メーカー横並びしている印象でした。新しくdocomoから発売されるNexus 5Xは見ることが出来ませんでしたが結局はイエローというカラーに釣られてXperia Z5 Compactに惹かれた新機種発表初日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す