シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞台探訪 津田美波さんの足跡を追う 〜京都食べ歩き編

舞台探訪再び

津田のラジオ っだー‼︎ ファンディスクVOL.1〜京都編〜で津田美波さんが巡った場所を「食べ歩き」をメインに探訪しようと思い立って出掛けました。近頃舞台探訪者コミュニティメンバーとしての活動をしていなかったので久しぶりの探訪となりました。舞台探訪といえばアニメ作品のものが大半ですが今回は声優さんの足跡を辿る内容になっています。

八坂神社

image

image 冒頭で津田さんが訪れる八坂神社ですが京阪電車の祇園四条駅から徒歩10分程度で到着します。当日は祇園の舞妓さんの仕事初めの日だったみたいで挨拶まわりされる舞妓さんをカメラに収めようとする人が祇園界隈に沢山いたりして活気ある古都の冬の風景を見ることができました。

image 「っだー‼︎」ということで右手で「d」を表しています。同じ津田さん推しのTwitterのフォロワーさんによると時折左右を間違えて「b」になることもあるとか…

image さすが観光地、すごい観光客の数です。人が写らないタイミングを待つか、顔が写らないタイミングを待つか、といった感じで意外と時間がかかります。後から画像処理をしてもいいのですが…image ここで津田さんが「じゃーん!」とかじゃなくて「ぼーんっ!」と言うのが面白いです。

image 看板で成人の日の催事のお知らせが出されていました。津田さんが来られた時は秋の神嘗祭だったみたいでこういうことからも季節を感じることが出来ますね。

そして錦市場

次は錦市場です。阪急電車の駅からも近くて京都らしさを感じることができるスポットです。お店を見ながら細いアーケードを歩くと京都ならではの美味しい食べ物が目に飛び込んできます。

image 八坂神社から歩いて20分程度でしょうか、京都は街の風景を見て楽しみながら歩くので結構な距離を歩いてもそれほど苦にならないです。image ここは東側の入り口から少し西側に向かって歩いたところです。

image 観光地としても有名なのでトランクを引いているひとも多かったです。狭い通路も相まって結構な喧騒、というか賑わいといった感じでした。大阪の商店街とはまた違った雰囲気です。

image 「むら瀬」というお肉屋さんは休業日だったみたいです。image お店の名前は見上げると分かるようになっていました。

image これを見上げて歩くのも楽しいですが人が多いので注意です。なんせ狭い通路なので。

image ここは履物屋さんでしょうか、980円のワゴンセールが目印です。

image ありました、980円でした。ここは先ほどのお肉屋さんのお隣になります。

image ここも看板を目印にしてすぐ見つかりました。

image 「臨時休業」ということでした。これだけのお店が並ぶ商店街だけあってお店の事情もそれぞれ、といったところでしょうか。

image ここは「桝俉」という漬物屋さんです、商店街の中にいくつかある店舗の本店にあたるお店です。ここで津田さんは柚子風味の山芋の漬物を試食、気に入って購入されます。

image 僕も同じ漬物を早速試食、買ってみました。

image 「自然薯」でなくて「地根寿」と書かれていました。漬物といえばポリポリ?バリバリ?といった食感のイメージでしたがサクサクとした漬物らしくない食感の逸品でした。

image ここは「京のもち」の暖簾が目印でした。

image 見上げると分かりますが商店街の殆どが屋根で覆われているので天候や気候が良くなくても気軽に散策できます。冬でも実際の外気温ほどそれほど寒さを感じません。人と人との間が近いということもあるのかも知れませんね。

image ここは並んだ提灯が目印です。和風っぽい「ゆずジュース」といった和風なドリンクが売られていました。

image 「ゆずジュース」以外にも「アップルマンゴージュース」も美味しそうでした。

実食パート 寺子屋本舗

image 津田さんがいるのは「寺子屋本舗」というおかき、煎餅のお店です。

image 意外と空いていました。奥にはひと休みできるスペースもあります。

image 阪急電車の烏丸駅から近くでアーケードの入り口にあたる場所にあります。

image 手作りおかきを食べながら歩くもよし、ひと休みするもよしですが店内の休憩スペースは席が3つほどしかないので席が空くまで待たないといけない時もありそうです。

image ここで津田さんは「とろっとチーズ」と「七味」をチョイスします。

image 僕も200円の「串ぬれおかき とろっとチーズ」と120円の「ぴり辛 七味」を買いました。

image 津田さんが店内でおかきを食べるシーンです。包み紙で食べ歩きしやすいようになっていますね。

image 同じ場所に津田さんがいたと思うとファンとして感動してしまいます。かなり単純です。

image 「津田ちゃん、ここに来たんだなー」とか考えながらいただきました。image

image 津田さん、本当に美味しそうに食べています。

image 店内には僕以外の客はいませんでした。ウィンドウの外を眺めながら食べてほっこり出来ました。

image とろっとチーズもぴり辛七味も高評価な津田さんです。

image とろっとチーズはマヨネーズのようにトッピングされたチーズが濃厚でした。ぬれおかきなのでお餅のようでした。七味は津田さんが言っていたように辛さも歯触りもしっかりしていました。お米生まれのお菓子なので小腹の空いた時には最適です。

抹茶スイーツ処 茶和々

image 「さわわ」と読むこのお店、寺子屋本舗まで歩いた道を少し戻った所にあります。

image 収録時は実演販売されていましたが僕が行った時は実演されていませんでした。

image こじんまりとした可愛いお店です。

image 京都といえばお抹茶ですね。抹茶とスイーツとの相性もいいので女性に人気のお店のようです。

image 実演販売で抹茶わらび餅を買われた津田さんです。image 実演販売はされていなかったので僕は店内で購入しました。

image 時間帯によっては実演販売もされているみたいなのでお店に問い合わせてみてもよさそうです。

image お店でNo.1という抹茶わらび餅、540円で購入しました。

image 津田さんが店内で抹茶わらび餅を紹介しています。店内は食事、休憩するスペースはなかったです。

image 抹茶わらび餅以外にも食べてみたいと思わせる抹茶スイーツが沢山並んでいました。

探訪は楽しい、っだー‼︎は楽し美味しい!

image 今回は「食べ歩き」というテーマで「っだー‼︎ ファンディスク VOL.1〜京都編〜」の舞台を探訪してみました。他にも色んな場所に行かれているんですが津田さんと同じく「食べる」ことに特化してみた美味しい舞台探訪でした。

*このブログの画像は比較の為のみに使用しています。著作権は全て制作の©MARINE ENTERTAINMENTに帰属します。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す