シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

響け!ユーフォニアム 2 舞台探訪 初心者でも駅から簡単お気楽探訪ガイド


スポンサーリンク

そしてまた、次の曲が始まる…

待望の2期がスタートした「響け!ユーフォニアム 2」ですが1時間枠だった第1回で登場した舞台風景を京阪電車宇治線近辺、それも駅から近めの舞台を中心に取り上げたいと思います。聖地巡礼、舞台探訪に興味はあるけどあまり駅から離れていたり交通の不便な場所はちょっと…といった探訪初心者でも簡単に訪れることが出来るように駅単位でガイドしていきます。駅単位で劇中に登場した順番での紹介なので初めてでも探訪しやすいと思います。

eupho_2_200

京都地下鉄 北山駅

eupho_2_001

eupho_2_072

京都地下鉄烏丸線の北山駅すぐそばの京都コンサートホールです。改札付近から案内が出ているので迷うことなく行くことが出来ます。1期のクライマックス、2期のスタートとなる場所です。

eupho_2_002

eupho_2_074

京都の秋 音楽祭という期間限定のイベント中で平日にも関わらず結構な人出でした。人の写らない瞬間を待つのに時間が掛かりました。

eupho_2_004

eupho_2_073

モブにも手を抜かない京アニらしいカットです。

eupho_2_005

eupho_2_076

このカットもイベント開催時期に人が入らないように写すには根気が必要です。レタッチすればいいんですが…

eupho_2_008

eupho_2_078

この京都コンサートホール、京都地下鉄北山駅からすぐの探訪しやすいスポットです。

京阪電車 六地蔵駅

eupho_2_010

eupho_2_084

京阪電車宇治線の六地蔵駅前です。この六地蔵駅、京都地下鉄の駅もあり先ほどの北山駅からも行くことが出来ます。

eupho_2_011

eupho_2_083

駅前のバス停、タクシー乗り場です。のどかな雰囲気の駅です。

eupho_2_012

eupho_2_085

ちょうど京阪バスがやってきました。

eupho_2_013

eupho_2_087

駅構内です。中書島方面ホームから撮影しています。

eupho_2_014

eupho_2_090

宇治方面ホームから中書島方面の風景です。

eupho_2_015

eupho_2_086

広告は眼科であることは一致しています。

eupho_2_016

eupho_2_095

宇治行きの電車が近づいてきました。

eupho_2_017

eupho_2_089

路線図の細かい部分まで描写されています。

eupho_2_018

eupho_2_093

大体10分おきに電車が来ますが平日の昼間は人も少なく撮影しやすかったです。

eupho_2_034

eupho_2_080

六地蔵駅から川を挟んだ反対側からの眺めです。ここも地元の方が散歩や釣りをしているのどかな場所です。

京阪電車 黄檗駅

eupho_2_020

eupho_2_096

京阪電車の黄檗駅の踏切前です。葉月が降りる駅で近くのパン屋さんのパンがちょっとした話題になりました。このカットはそのパン屋さんの前から踏切方向を見ているかたちになります。

eupho_2_033

eupho_2_144

これは黄檗駅から宇治方面へ線路沿いに20分程歩いたところにある踏切です。宇治方面にむかってふたつめになります。

eupho_2_037

eupho_2_144

駅に戻って中書島行きホームから宇治行きホームを撮影しました。この駅は北宇治高校のモデルとなった兎道高校へ行くときにも降りることになるので探訪勢にはお馴染みの駅です。

京阪電車 三室戸駅

eupho_2_060

eupho_2_203

あすかが花火を見上げていた場所です。京阪三室戸駅から宇治川に向かって歩いて堤防に突き当ってから宇治駅(見えています)と反対側に歩くと祠が見えてきます。徒歩10分程度でしょうか。

今回は響け!ユーフォニアム 2の舞台探訪を初心者でも楽しめるように駅単位でのガイドでしたが次回は京阪とJRの宇治駅周辺をガイドしたいと思います。

✳︎劇中画像は比較の為にのみ掲載しています。著作権は全て製作者にあります。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す