シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

りゅうおうのおしごと! 舞台探訪 第二局「弟子のいる日常」 編



「りゅうおうのおしごと!」第二局「弟子のいる日常」の舞台探訪、今回は関西将棋会館からスタートしました。

関西将棋会館 玄関ロビー

各階の案内板です。将棋の駒の形に見えます。


スポンサーリンク


2階エレベーター前

前回も登場した2階将棋道場前のエレベーター付近です。

将棋会館前

将棋会館の前は「なにわ筋」という道路になっています。

竹内ビル前信号

八一とあいが将棋会館すぐそばの交差点で信号待ちをしています。

将棋会館を見上げています。

将棋会館の玄関ロビーです。大きな王将の駒が飾られています。

八一の師匠、清滝九段の娘、清滝桂香です。

掲示物もかなり忠実に再現されていることが分かりました。

あいのかに踊り?です。

大阪信用金庫前

福島聖天商店街のなかにある大阪信用金庫前です。この場面は度々登場することになりそうです。

あいを連れ戻しに来た両親の登場です。

レストランイレブン前

関西将棋会館の玄関先にあるレストランイレブンです。今回はランチを食べてひと休みさせてもらいました。

劇中に登場するシェフですが実際の店長さんも眼鏡をかけておられ、モデルになったのではないかと思わせるほど雰囲気が似ていました。

サービスランチ(一口ヘレカツ)

本日のサービスランチということで、一口ヘレカツ、チキンステーキと白身魚フライ盛り合わせの2種類から選べるようになっていました。一口ヘレカツを目の前で揚げてくれて揚げたてを食べることができました。

食後にはコーヒーを注文してひと息つきました。

開店直後とはいえ結構な客入りでした。

劇中と同じくレトロで落ち着いた感じの店内でした。

如何にもインスタ映えしそうな、いい雰囲気のまた来たくなるお店でした。

今回の舞台探訪も福島駅、将棋会館周辺でしたが、前回の記憶でなんとなく分かるようになってきました。今後は範囲が広がってくるかもしれませんが出来る限り探訪していきたいと思います。

*画像は比較研究のためにのみ使用しています。著作権の全ては作者、製作者にございます。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す