シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速く、簡単に画像転送、Nikon Wireless Mobile Utility レビュー

appli_review_wmu_001

先日やっと開封したNikon D5500で撮影した画像をスマホに取り込めるNikon Wireless Mobile Utilityを使用してみました。今まではSONYのWi-Fi機能のないRX100で撮影した画像をFlashAirでスマホに転送していましたが今回はD5500にWi-Fi機能が初めから内蔵されているのでこのアプリを使ってみました。

接続は呆気に取られるほど簡単

appli_review_wmu_003

D5500本体のWi-Fiをオンにするとスマホ側もすぐに認識して接続できました。早速D5500に入っている画像を見ることが出来るようになりました。

転送も呆気なく終わる速さ

appli_review_wmu_002

スマホに表示された画像のなかからチョイス、転送スピードはかなり速く感じました。今までのFlashAirでは時間がかかるイメージでしたが見ているうちに転送完了しました。

appli_review_wmu_005

大げさに言うと以前のRX100とFlashAirを使用していた時より劇的にスピードアップしています。そのあたりは条件によって変わってくるでしょうが今のところは「速いな」といった感想です。

紫陽花の寺、三室戸寺

appli_review_wmu_006

それでは時間が前後しますがD5500を持って京都の三室戸寺に行った時の画像です。このお寺は紫陽花で有名なのでちょうど良い時期かなと思って行ってみました。撮影は完全に開封したまま、そして電源オンしたままの状態のオートまかせです。

三室戸寺をD5500で撮影

appli_review_wmu_010

紫陽花の次は蓮の花が見頃ということでした。蓮の蕾で蜻蛉がひと休みしていました。

appli_review_wmu_009

こういった手前にピントをあわせて奥の方をボケさせるのも楽しいと思いました。

appli_review_wmu_007

三重の塔がひっそりと建っていました。空の青と塔の朱のコントラストがもっと綺麗に出ていたらよかったです。それも今後の勉強が必要ですね。

appli_review_wmu_015

水辺の紫陽花が涼しげでした。実際には猛烈に暑かったですが。

appli_review_wmu_012

色とりどりの紫陽花が咲いていてこれで拝観料500円はリーズナブルではないでしょうか。

appli_review_wmu_014

花のことはよく分かりませんが本当にファインダーを覗く、シャッターを切る、という動作が楽しくて仕方ありませんでした。ピピッ、カシャッ!の音も心地よかったです。

appli_review_wmu_011

これは手前の紫陽花がハート型に見えてシャッターを切りました。

appli_review_wmu_008

今回初めてD5500で撮影するにあたって試してみたNikon Wireless Mobile Utilityですが初感触としてはとても使いやすかったのでこれからも活躍してくれそうなツールです。

appstore002

googleplay002

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す