シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハートの紫陽花を単焦点縛りで撮り歩く in 三室戸寺 2017


スポンサーリンク

今年も京都の紫陽花寺に…

去年撮影に行ってみて綺麗な紫陽花を楽しめたので今年も三室戸寺で撮影してきました。今回は単焦点レンズ縛りでの撮影にしてみました。Nikon D5500での撮影です。

京阪電車の三室戸駅から徒歩10分程度、殆ど一本道なうえに紫陽花のシーズンには人の流れがあるので特に迷うこともなく辿り着けます。

今年は梅雨のはじめの時期に殆ど雨が降らず、撮影当日も晴天、真夏日でした。

慣れない単焦点レンズで撮影開始、参拝客の数が物凄くあまりゆっくりと撮影できる状態ではありませんでした。


スポンサーリンク


噂のハート紫陽花たち

ここからは「ハート型」の紫陽花を探して撮影してみました。初めに発見したハート型です。見る角度によって変わってくるので観察が大切です。

これも完璧にハート型です。厳密に見てみれば違うかも知れませんが、ひとつひとつ花の形を見て回るのは宝探しのようで面白かったです。

これは小さめの花でした。ハート形の花を見つけて撮影していると、他の参拝客も寄ってきて撮影会のようになってしまいました。

これは鮮やかなピンクの花です。写り具合はいまひとつですが、ハート型の花のフォルムは分かるように写っていました。

何故か紫色のハート型の紫陽花を多く見かけました。

これは少し薄めの色です。ハート型というには若干強引かも知れません。

これは咲いている場所が低くてかなりしゃがみ込んだ体勢で撮影しました。

今年は梅雨の初期が空梅雨を思わせる少ない降雨量だったせいか、去年に比べて花のサイズが小さめでした。去年行った時には気付きませんでしたが、「ハート型」の紫陽花で有名な三室戸寺、行くなら平日がよさそうです。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す